花よりせんべい ★ 帝釈天紙芝居!

毎月第・第土曜日は 葛飾区 柴又帝釈天

   大江戸ヤッサン一座の紙芝居! 

 4月15日(土)は、 桜の花びらが舞い散る中での紙芝居となりました。 

 せんべいは、花よりだんごで腹ごしらえ、

・・・花より せんべい・・・ きれいだよ・・・ 衣装が! と言われながら、 紙芝居 スタートです。

  

 帝釈天紙芝居、大江戸ヤッサン一座の紙芝居仲間と一緒なので、楽しく、

                                  私にとっては、勉強になる場所でもあります。

 個性豊かな紙芝居師ぞろいなので、見ていて、おもしろいのなんのって・・・おもしろい。 

  紙芝居が始まると お客様がぞくぞくと集まってきます。

  松戸を中心に活躍中のてるさん 

  とにかく 元気!  

  おてんとさまみたいな底抜けの明るさで

  その場をどんどん ひっぱっていきます。

  まさに 昭和の紙芝居屋のおじさん! 

      

  * 次回の帝釈天紙芝居は、5月6日(土)の予定です。 

 

 

春 4月 そして新しい経験          ~Light it up Blue 所沢 2017~ 

4月2日 世界自閉症啓発デー 

この日、世界中で自閉症の啓発のためのイベントが行われました。

せんべいもちょっとだけ、そこに関わらせていただきました。

Light it up Blue 所沢 2017 

ひょんなご縁から、司会をさせていただく事に・・・    

私・・・紙芝居屋なんですけど・・・司会・・・ですか?

 確かに、社会福祉士で、福祉のお仕事もしてましたけど・・・

 なんてかなり焦りながらも これもご縁とお引き受けさせていただきました。

第一声の「ライト イット アップ ブルー 」から すでに かみかみ  

      ・・・ソーデスワタシガかみシバイヤデス・・・

 

 

最後「ありがとうございました」 まで 気の抜けない4時間

出演者と出演者の間の転換時間を    

 うまく繋ぐのが一番のお役目

 台本なしの ほぼほぼ アドリブ        

準備していた内容を話し終わったのに、まだ、転換がおわってない! 

キャー どーするの!!  って場面もございましたが、

みなさまのご協力のおかげで、無事終了 

    事前に実行委員会のミーティングにも参加させていただき、

    この日のためにどれだけの準備をしてきたのか、

    実行委員や関係者のみなさまの思いを感じていました。、

このイベントを通して、伝えたい想い が つまった1日。

そんな大事なイベントで マイクを握る 重さ を勝手に感じていた せんべいです。

会場に集まってくださった人たちの心に、  なにか が残ってくれていたら うれしいです。