🍘再開!昭和館の紙芝居上演会

 🍘 昭和館の紙芝居上演会が再開します

今年3月からしばらくお休みが続いていた昭和館の紙芝居上演会が再開されます。

  日時 11月28日(土)

     ① 13時~  ② 14時~  ③ 15時~

  場所 昭和館(千代田区九段南1-6-1)

    詳細は→昭和館

  昭和館は戦中戦後の生活を知る資料が収集、展示されています。

  資料の中には、街頭紙芝居もたくさんあります。

  その貴重な紙芝居を奇数月の第4土曜日、紙芝居師が実演いたします。

 

🍘 貴重な1巻めからのスタートです。

せんべいの演目は「聲ひとすじ」 美貌の浪曲師の波乱万丈の物語です。

  なんと1巻からのスタートです!!

  これって 街頭紙芝居ではかなり珍しいことなんです。

  街頭紙芝居と言えば「続きはまたのお楽しみ!」 「果たして、運命やいかに!」

  といって次回に続くのが定番なんです。

  1巻の他はすべて 続きから始まります。 そして、それが長く長く続きます。

  その上、現存している街頭紙芝居で全巻そろっているものは少ないので、

  1巻からあるのは 超貴重!!

  実は、今年の初めに1~3巻は上演したのですが、

  間がなが~~~~くあいてしまったので、

  今回また1巻から始めます。

  果たしてどんなお話か! 

  昭和館でお会いしましょう。 

 

* 新型コロナウイルスの感染状況によっては中止になることもあります。

お出かけの前に、上演の有無をHPなどでご確認いただくようお願いいたします。

 

 

 

 

🍘11月25日 一緒に笑って元気力向上!

🍘 一緒に笑って元気力向上!~街頭紙芝居体験会 開催します!

日 時 11月25日(水) 10:00~11:30

場 所 元気ひろば おれんじ(三鷹市中原3-1-65)

参加費  1,500円

紙芝居についてのちょっとためになるかもしれない…話をきいて、

紙芝居を見たり、聞いたり、演じたり…

昭和のとんちクイズで頭の体操して、

一緒に笑って、

明日の元気をチャージしてくださいませ。

*元気ひろばおれんじでの次の講座は

1月16日(土)「親子で楽しむ懐かしの紙芝居」 です。

 

申込 元気ひろば おれんじ 0422-76-5940

又は こちらの問合せファームに 11/25参加希望と書いてお送りください。

*申込締切 11/24 午後3時 早めのお申し込みを♬

三鷹まちゼミに初参加🍘

🍘 三鷹まちゼミに参加します 🍘

 No8 プロ紙芝居師にきく街頭紙芝居のあれこれ

  11/ 6 (金) ①10:00~11:00  ②18:00~19:00

  11/10(火) 10:00~11:00  

  11/14(土) 14:00~15:00

 まちゼミってご存じですか?

 「お店の人が講師となって、専門店ならではの専門知識や情報、コツなどを無料で教えてもらえる、

 街の中の少人数のゼミナールです。」 

  ↑  チラシに書いてありました。 

 せんべいの駄菓子屋さんがこのまちゼミに初参加します。

 タイトルは、「プロ紙芝居師にきく街頭紙芝居の~」ですが、

 駄菓子屋さんに遊びに来て、紙芝居についてちょっと語っちゃいましょ♪ 

 という軽い感じの講座です。 

  お気軽にご連絡ください。

全60講座 三鷹市内のいろいろなお店で開講されますので

お好みの講座を探してみてください。

 受付は10月24日からです。 

    三鷹まちゼミウェブサイト

 

 

紙芝居屋さんの朗読会   11月3日開催

紙芝居屋さんが「朗読する」宮沢賢治

紙芝居屋さんが宮沢賢治さんの童話を

「紙芝居」ではなく「読む」ことでどんな世界が生まれるのか?

紙芝居じゃなく、朗読会をやってみたいねぇ。

なんて、お茶飲みながら話をしたのは 今年の初め。

それが実現します。 

この時期に公演ができることに感謝しながら、

よいものをお届けしたいとお稽古頑張っております。

ご予約はお早めに🍘

賢治さんの部屋~宮沢賢治を読む会~

★日時 11月3日(火・祝)

 ◇昼公演 14:00開演 (13:45開場)

 ◆夜口演 18:00開演 (17:45開場)

★場所 あさくさ劇亭 (台東区西浅草2-8-2) 

★参加費 2,000円 (要予約)

*新型コロナウイルス感染予防対策のため、客席数に制限がございます。必ずご予約の上ご来場ください。

*当日は体温チェック、消毒、換気等のご協力をお願いいたします。

 

イラスト・デザイン 日南田淳子

 

9月はいろいろ準備中🍘

🍘次に向けての準備中です🍘

コロナの影響で、予定していた紙芝居口演は中止・延期…のため、

せんべいは駄菓子屋の店主として、日々元気な子ども達に遊ばれております。

「うちのクラスでせんべいの駄菓子屋さん話題になってるんだよ」とそっと教えてくれる少女。

「なんかちょーだい!!!」 と学校帰りに必ずお店をのぞいていく少年。

「毎日 歩かないとね。」と散歩途中にキャラメルを買ってくれるおばあちゃん。

紙芝居口演がお休みでも こうやって地域の人と言葉を交わせる場があることに感謝です。

 

そして9月は、これからに向けての制作やお稽古はしっかり…ぼちぼち…進めています。

東京都のアートにエールをへの応募動画の撮影やら

 

新作紙芝居「ゆきおんな」の稽古やら 

 

三鷹まちゼミの準備やら

形になるまで もう少々お待ちくださいませ🍘